熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
    ホーム
 

熊本地震多言語情報(手続き・行政) No25 り災証明書について(4月27日現在)
最終更新日:2016年4月30日

(一財) 熊本市国際交流振興事業団

2016.4.27

第025報(手続き)

 

り災証明書について

 

●り災証明書とは

自分の所有する家が壊れた人のための書類です。り災証明書には,家がどのぐらい壊れたかを証明するための書類です。

家がどのぐらい壊れたか調べて市役所や町役場などの係の人が書きます。家が壊れた人が申し込んでから係の人が調べます。できるまで何日かかかります。

 

●この証明書を取得し,市町村などで次の制度に申請すると支援が受けられます

○被災者生活再建支援金

---家が壊れたり住むことができなくなったりした人がもらえるお金

○義援金

---被災した人に直接渡されるお金

○国民健康保険料の減免

---国民健康保険料が安くなったり払わなくてもよくなったりします

○災害復興住宅融資

---震災で家が壊れた人がお金を借りられます

震災で壊れた家を急いで直す人がお金を借りられます

○仮設住宅

---震災でたいへんな人が自分の家を買ったり借りたりできるようになるまで住むことができる家に住めます

○公営住宅

---市、町、村、県などが貸す家に住めます

教科書等の無料給付

---子どもが学校で使う教科書などを無料で受け取ることができます

 

●問合せ先

各市町村

詳しくは、各市町村にお問い合わせください。

 

 

り災証明書について(PDF:91KB) 


問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation