熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
    ホーム
 

熊本地震多言語情報(生活) No24 避難所における感染症予防について(4月27日現在)
最終更新日:2016年4月30日

(一財) 熊本市国際交流振興事業団

2016.4.27

第024報(生活)

 

 

避難所における感染症予防について

 

被災地では,衛生状態が悪化し,感染症がまん延しやすい状況です。

手洗い・手指の消毒をして,感染症かからないように注意しましょう。

 

●風邪・インフルエンザ等の予防

 ・咳やくしゃみが出る人はマスクを着用しましょう。周りの人もマスクをしましょう。

 ・外出した後やご飯を食べる前は,必ず手洗いや手指の消毒をしましょう。

 ・手を洗うときは石鹸を泡立てて流水でしっかりすすぎ,うがいもしっかりしましょう。

 

●ノロウイルス等の予防

 ・食事準備や食事の前,トイレの後は丁寧な手洗いを心がけましょう。

 ・排泄物や嘔吐,おむつの処理は手袋をはめて,素手では行わないようにしましょう。

 ・嘔吐物で汚れた服などは,水で薄めた塩素系の消毒剤を使用しましょう。

 ・トイレをいつも清潔に。

 

●破傷風の予防

 ・怪我をしたら,傷口をよく洗い,消毒しましょう。

 

避難所における感染症予防について(PDF:91KB) 


問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation