熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

高齢者などのインフルエンザ予防接種費用を助成します(市政だより10月号)
最終更新日:2017年10月12日

●対象:

・接種日現在で65歳以上の方

・60歳以上65歳未満で、心臓、肝臓、または呼吸器の機能およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいのある身体障害者手帳1級相当の方(身体障害者手帳の掲示が必要)

・20歳以上65歳未満で生活保護受給世帯または中国残留邦人等に対する支援給付受給者の方

●期間:

10月1日(日)〜2018年1月31日(水)*医療機関で期間が異なります。事前に必ずご確認ください。

●場所:

「熊本市インフルエンザ予防接種実施医療機関」の青いステッカーが貼ってある指定医療機関※指定医療機関以外の市外で接種する場合は事前に手続きや自己負担が発生することがあります。手続きに日数を要しますので、早めに感染症対策課へご相談ください。

●接種費用 自己負担 1,500円※対象外の方の接種費用は医療機関により異なります。

■助成対象となる方のうち、次に該当する方は自己負担金が免除になります。

下記の書類を医療機関に提示してください。接種後に本市から自己負担分の払い戻しはできません。

・生活保護受給世帯の方→保護証明書または緊急時医療依頼証

・中国残留邦人等に対する支援給付受給者→本人確認証

・住民税非課税世帯の方→1〜4のいずれかひとつ

1 自己負担免除対象者用予診票

※2〜4の書類をお持ちでない方に発行します。事前申請が必要ですので感染症対策課へ御問合せください。申請書を郵送します。

2 平成29年度介護保険料決定通知書または納付通知書

3 介護保険負担限度額認定証

4 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証

●持参物

・保険証、運転免許証、障害者手帳など接種対象者であることの確認ができるもの

・自己負担免除対象者は、免除対象であることを証明する書類

感染症対策課 096-364-3189

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation