熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

守っていますか?自転車のルール(市政だより5月号)
最終更新日:2017年5月11日

守ろう!自転車安全利用五則

1自転車は、車道が原則、歩道は例外(13歳未満および70歳以上の方などは歩道通行可)

2車道は左側を通行

3歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4安全ルールを守る

5子どもはヘルメットを着用

 

以下の行為は道路交通法違反でとても危険です※( )内は罰則

・自転車乗車中の右側通行(3か月以下の懲役または5万円以下の罰金)

・携帯電話、スマートフォン、イヤホン、傘差し運転など(5万円以下の罰金)

・夜間無灯火(5万円以下の罰金)

・2人乗り(5万円以下の罰金※2万円以下の罰金または科料の場合有)

・並進(2万円以下の罰金)

・飲酒運転(5年以下の懲役または100万円以下の罰金)

 

繁華街アーケード内の自転車走行は禁止です。

 上通、下通および新市街アーケード内は歩行者専用通路で、自転車の乗車歩行は道路交通法で禁止されています。歩行者と接触するなど危険ですので、アーケード内での自転車走行はやめましょう。

 

自転車保険に加入しましょう

 自転車が絡んだ事故が多発しています。県内でも自転車乗車中の事故で多額の損害賠償が発生した事例があります。いつ加害者や被害者になるか分かりません。自転車事故に備えて、自転車保険に加入しましょう。詳しくは、損害保険会社や自転車販売店へおたずねください。

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation