熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

紙は貴重な資源です!しっかり分別してリサイクルしましょう!(市政だより9月号)
最終更新日:2005年9月2日
市では、週2回集めている「燃やすごみ」にどんなものが含まれているか、定期的に調査をしています。8月に行った調査では、「燃やすごみ」の中に「リサイクルできる紙類」が19%含まれていました。
特に目立つのが、お菓子やレトルト食品の空き箱、包装紙、紙袋、封筒やはがきといったものです。これらは毎週水曜日の紙の収集日に「その他の紙」の分類として、ひもで十字に縛って出してください。また、次のことを心がけて分別をお願いします。
●名刺ぐらいの大きさよりも大きな紙は、リサイクルに
●紙の原料として使えないもの(カーボン紙、感熱紙、紙コップ、プラスチックや金属の部分等)は、紙の日には出さない。
●500ミリリットル以上の紙パックは、店頭や郵便局、市民センターなどの回収ボックスへ
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation