文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
(一財)熊本市国際交流振興事業団熊本市外国人総合相談プラザトップへ

5月14日 34県で、生活がふつうにもどります。(緊急事態宣言・きんきゅうじたいせんげん が解除されました)The Japanese government decided to lift a state of emergency for 39 of the country's 47 prefectures

最終更新日:

【34県で、生活がふつうにもどります】

政府は14日、34県で、なるべく外に出ない「緊急事態」を、終わりにすることを決めました。学校が始まったり、お店が開いたり、仕事に行ったりする、ふつうの生活に戻ります。
新型コロナウイルスにうつる人(感染)が、増えていないからです。
でも、政府はこれからも、「人がたくさん集まるイベントはしないでください」「人が集まるお店には行かないでください」とお願いしています。
「緊急事態」の8都道府県には行かないでください

緊急事態」を続けます(5月31日まで)

ほっかいどう(Hokkaido)
とうきょう(Tokyo)
かながわ(Kanagawa)
さいたま(Saitama)
ちば(Chiba)
おおさか(Osaka)
きょうと(Kyoto)
ひょうご(Hyogo) 
やさしい日本語ニュース/withnews・朝日新聞 より

 The article about this in English is below. ↓

このページに関する
お問い合わせは
(ID:162)
熊本市外国人総合相談プラザ
(運営 熊本市国際交流振興事業団)
〒860−0806 熊本市中央区花畑町4−18  熊本市国際交流会館2階
TEL:096-359-4995  FAX:096-359-5112
    

Copyright(c)2020 Kumamoto International Foundation Allright Reserved.