文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
(一財)熊本市国際交流振興事業団熊本市外国人総合相談プラザトップへ

(※コロナウイルス関連※) 日本全部の都道府県(とどうふけん)に緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)がでました

最終更新日:

緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)について

政府は、5月6日まで、日本の全部のまちに、「緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)」をだしました。 新型コロナウイルスにうつる(かんせんする)人が増えているので。「できるだけ家にいてください」とお願いするためです。 


安倍晋三首相(あべしんぞうしゅしょう)は、休みの日がたくさんある、4月の終わりから5月の頭までの、「ゴールデンウイーク」には、「旅行をしないでください」とお願いしています。緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が出ると、住んでいる場所の知事(ちじ)が「お願いすること」を決めます。「お願い」の通りにしない人に、罰(ばつ)はありません。食べ物や薬、ガソリンなど、生活をするのに必要なものは売っています。電車やバスも止まりません。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200417_34/別ウィンドウで開きます(外部リンク)

緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)をした後もやっているところ

病院 薬局 役所 コンビニ(時間が短くなるかもしれません) スーパー デパート(食べ物を売る場所だけがあいているかもしれません)  

ホテル レストランなど外食店(がいしょくてん)(夜や土日は短くなるかもしれません)amazonなどのインターネットショップ  銀行(ぎんこう)

電車 バス タクシー(数が減るかもしれません)


緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)でお休みになるかもしれないところ

小学校 中学校 高校 大学 専門学校 学習塾 保育所 高齢者(こうれいしゃ)がリハビリなどに通う施設(しせつ) 体育館 水泳場 ボウリング場 スポーツクラブ 劇場(げきじょう) ライブハウス ショッピングモール キャバレー ナイトクラブ バー カラオケ パチンコ店 ゲームセンター 


みなさんも感染(かんせん)には気を付けて、毎日(まいにち)を過ごしてくださいね。


♦やさしい日本語ニュース/ withnews・朝日新聞’s post♦より。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:103)
熊本市外国人総合相談プラザ
(運営 熊本市国際交流振興事業団)
〒860−0806 熊本市中央区花畑町4−18  熊本市国際交流会館2階
TEL:096-359-4995  FAX:096-359-5112
    

Copyright(c)2020 Kumamoto International Foundation Allright Reserved.