(一財)熊本市国際交流振興事業団トップへ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
2024年8月16日 ~ 2024年8月18日

第19回国際ボランティアワークキャンプ in ASO

最終更新日:

6月1日午前9時から申込み受付開始を開始します(先着順)
English website別ウィンドウで開きます

ロゴマーク(ゆめ基金)

 21世紀の教育におけるキーワードを「国際」と「ボランティア」と位置づけ、高校生たちが世界や身の回りで起こっている諸問題について自分事として捉え、何を出来るのかを考え日々の行動に結びつけていく合宿を伴うワークキャンプ(W.C)です。高校生たちが自ら集まり、企画、運営を行うことで彼ら若い人材の「生きる力」を育むことを目的に平成18年から実施しています。今では多くの方々から「ボラキャン」の愛称で親しまれているまでになりました。
 そして、第19回目を迎えた今回のボラキャンは今年初めごろから実行委員会(EC)の活動が始まり、夏休みの本大会を行うにあたり会議を重ね準備中です。高校生の皆さま、お待ちしております!
※この事業は子どもゆめ基金の助成金を得て活動しています

チラシ1表

○ 日 時: 令和6年8月16日金曜日 ~ 18日日曜日(2泊3日)
○ 会 場: 国立阿蘇青少年交流の家 (熊本県阿蘇市一の宮町宮地6029-1)
○ 参加費 : 7,000円(食費7食分、大型バス、保険料等の実費分として)
〇 募集人数:120名程度(高校生、留学生)
〇実行委員長:一番ケ瀬 遥さん(熊本市必由館高等学校3年生)

〇主催団体:国際ボランティアワークキャンプ実行委員会
    (事務局)  一般財団法人熊本市国際交流振興事業団
〇構成団体:熊本ユネスコ協会、税理士法人近代経営、株式会社リモナイト、一般社団法人ドリーム・ラボ、
      一般財団法人熊本市国際交流振興事業団
〇協力団体:独立行政法人国際協力機構(JICA)九州センター、日本ボランティア学習協会

〇後援:熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本日日新聞社


応募要領、行程

下記の書類をダウンロードしてください

 2 応募要項(概要、行程)(PDF:314.8キロバイト) 別ウインドウで開きます


申込み関係

申込み期間: 令和6年6月1日土曜日 午前9時から先着順

申込み方法: 専用googleフォーム別ウィンドウで開きます(外部リンク)からの申込み、または、申込み用紙をFAX
(1) 専用googleフォームからの申込みは、申込み期間になりましたら表示します
(2) FAXで申込む場合は下記書類をダウンロードし提出してください(6月1日午前9時以降に到着したものから受付します)
 1 参加申込書(19回)(ワード:23.6キロバイト) 別ウインドウで開きます
 1 参加申込書(19回)(PDF:232.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

分科会からのメッセージ

 3 分科会からのメッセージ(PDF:172.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

◆第1分科会 「教育」 ~幸せになるための学校(みちしるべ) ~
 近年、日本では主体的に学習する力が求められていますが、日本の教育と世界の教育を比べると遅れているところもあります。みなさん、ぜひこの科会で日本とは違うヨーロッパの教育を学び、幸せになるための学校(みちしるべ)を一緒に考えましょう。ヨーロッパの教育の模擬体験やディスカッションも計画しています。それと、日本ではまだ学歴社会、固定概念に囚われています。そんな社会を変えて素晴らしい社会を作り上げていきましょう。

◆第2分科会 「環境」 ~地球に住み続けるためには~
 皆さまも「気候変動」など国際的、そして身近な環境課題について一度は耳にしたことがあると思います。しかし、その問題について深く知り、考え、行動したことはありますか?深刻な問題だと感じたことがあっても、どこか他人事だと感じてしまう「環境」について私たちと一緒に学び、考え、行動しましょう!

◆第3分科会 「医療」 ~知ろう!世界の医療問題~
 皆さまは世界の医療の現状を知っていますか?世界の「医療問題」と聞くと難しく感じる人も多いと思います。医療の手が十分に行き届いていない地域や、紛争・戦争下で医療崩壊が起きている地域があります。私たちの暮らしと大きな格差がそこにあるのです。この分科会を通して世界の現状を知り、私たちにできることを一緒に考えて実践する仲間になりませんか?

◆第4分科会 「多文化共生」 ~聞いて、見て、考えよう~
 最近、身近で外国人を見かけたり接したりする機会が多くなってきました。彼らは、言葉や文化・習慣の違いや差別で課題を抱えています。これらは、偏見や先入観など日本人側が考えなければいけないこともあります。そこで、私たちの分科会では、文化、教育、歴史、差別の4つの視点から多文化共生を実現するためにどのようなことができるのか考えます。一人一人が他人事ではなく自分ごととして捉えて、自分の考えを持てるような活動にしていきましょう。

◆第5分科会 「国際協力」 ~広げよう、共に創る助け合いの輪~
 皆さんは世界にはどのくらい貧困に苦しんでいる人々がいると思いますか? 実は途上国だけでなく、私たちが暮らす日本でも深刻な問題となっています。貧困問題解決の一つとして、フェアトレードが開発途上国の生産者をサポートできることで知られています。この分科会では、フェアトレードで重要となる生産者と私たち消費者が共に創る助け合いの輪を広げるにはどう行動するべきかを学びます!

◆第6分科会 「子どもの権利」 ~子どもたちを取り残さない未来へ~
 近年、国内外を通して子どもたちの権利が尊重されない事例が増えています。ヤングケアラーや児童労働、虐待などを無くし、未来を担う子どもたちが当たり前に守られる環境にするためには私たちはどう行動すればいいのでしょうか。この分科会では、そのような事例の共通点を見出し、子どもたちを取り残さない社会とはどのようなものなのかについて考えていきます。得たものを行動に繋げていきましょう。

お問合せ、連絡先

国際ボランティアワークキャンプ実行委員会
(事務局)一般財団法人熊本市国際交流振興事業団
 TEL:096-359-2121 E-mail: pj-info@kumamoto-if.or.jp

過去のボラキャン報告書

過去の報告書等をご覧いただけます。ボラキャンアーカイブス別ウィンドウで開きます

インスタやってま~す!

ボラキャンのインスタグラムをやっています、是非、フォローしてください!
アカウント名 Volunteer.Work.Camp_KUMAMOTO

  • インスタ(ボラキャン)ss
  • インスタ(ボラキャン)


このページに関する
お問い合わせは
(ID:2354)

〒860-0806  熊本市中央区花畑町4番18号  
電話番号:096-359-2121096-359-2121   Fax:096-359-5783  

Copyright(c)2020 Kumamoto International Foundation Allright Reserved.