熊本市国際交流振興事業団

 
もどる ホーム
 

地域国際化推進ボランティア登録制度要綱

1 目 的
  (財)熊本市国際交流振興事業団(以下『事業団』という。)が開催する
 地域国際化推進事業を効果的に実施するため、在熊外国人又は異文化理解・国際交流・
  国際協力活動等に精通した人を講師として登録し、講師の方々と地域社会の連係を強化及
  び地域国際化推進に寄与することを目的とする。

2 登録の対象者
  熊本市もしくは近郊に居住し、本制度の目的を理解するもので、在熊外国人又は異文化  
  理解・国際交流・国際協力活動等に精通した方。

3 登録の申込
  登録を希望する方は、別紙の登録申込書(様式1)に必要事項を記入し申込みをするも
  のとする。
  申込みの受付並びに登録は随時行うものとし、登録日の年度開始日から2年毎に登録の
  更新を行うものとする。

4 登録の取消
  下記の場合は登録を取り消すものとする。
  (1)本人から登録取消の申し出があったとき。
  (2)登録者として、ふさわしくないと認められる事実が発生したとき。
  (3)連絡不能になったとき。

5 依頼業務
(1) 当事業団が実施する『地域国際化ボランティア派遣プログラム』での講師。      
(2) 当事業団が主催・後援・協力する国際交流・協力事業等の講師。
(3) 公共機関及び非営利な団体等が実施する国際交流・協力事業等の講師。

6 依頼の申込
  申請を希望する団体は、地域国際化推進事業申請書(様式1号)及び企画書を実施日の 
 1ヵ月前までに提出するものとする。

7 依頼業務の遂行
  依頼業務の遂行は、事業団、登録者、依頼者(団体)が相互に協力し、詳細な事前打合
 を実施し、遂行するものとする。

8 経費負担
(1) 依頼者(団体)は登録者に対し、交通費の実費相当分を負担する。

9 事故の際等の責任
(1) 登録者は、事業団が加入する『ボランティア活動保険』の適応を受けることがで
   きる。なお、このことは、登録者の自主的な『ボランティア保険』等への加入を
   妨げない。
(2) 登録者が事故等により被った損害について、当事業団には賠償の責めはない     ものとする。
  (3)依頼者が、登録者による依頼事項の不履行により被った損害について、当事業団
      には賠償の責めはないものとする。

英語コンテンツ