熊本市国際交流振興事業団

 
もどる ホーム
 
外国ルーツの子どもへの教科指導支援〜子どもたちの「わからない」をわかるために〜
親が外国人、または国際結婚の連れ子、海外生活が長かった日本人の子どもなど、外国ルーツの子どもが増え、熊本県内でも、14の自治体が小中学校に日本語指導を取り入れています。しかし、日本生まれ、あるいは幼少期に来日した子どもの中には、日本語も母語も十分に発達していない子ども(ダブルリミテッド)がいることが最近分かってきました。

 彼らは、日常会話は話せても学校の勉強ができないという外国ルーツの子どもたちがたくさんいます。このような子どもたちが抱える言葉の問題を「生活言語」と「学習言語」の観点から、「何がわからないのか」「どうやって教えたらいいのか」を考えます。

期日 : 2016年9月24日(土)

時間 : 13:00〜16:30(12:30〜受付開始)

場所 : 熊本市国際交流会館 6Hホール(〒860-0806  熊本市中央区花畑町4-18)  TEL:096-359-2121

参加資料代 : 500円 ※どなたでも参加可能です。

内容 : 講座1 「外国ルーツの子どたちがどこでつまづくのか?」 
      講師 畠山 真一(尚絅大学文化言語学部准教授)  

     講座2 「ワークショップ 〜読解・漢字を教える〜」
      講師 竹村 朋子・片山 良子(NPO法人外国から来た子ども支援ネットくまもと)

    意見交換会


詳細ホームページ: http://www.kumamoto-if.or.jp/event/event_detail.asp?id=2&kiji_id=8783&LC=j
TEL : 096-359-2121
FAX : 096-359-5783
Mail : katsuya@kumamoto-if.or.jp

記事作成者:KIF 勝谷
LAST UPDATE:2016/09/02
英語コンテンツ