熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 お知らせ  ホーム
 

熊本地震多言語情報(生活) No56 熊本地震による児童相談所の心理相談について(5月12日)
最終更新日:2016年5月27日

熊本市国際交流振興事業団

                          2016512                                                056報(生活)

 

熊本地震による児童相談所の心理相談について

 

熊本市児童相談所では「平成28年熊本地震」により、保護を必要とする児童や、精神的に不安定になっているなど、支援を必要とする児童や保護者に関する相談を受け付けています。

 お子さんのことで気になることがあったり、不安を感じていらっしゃる場合には遠慮なく下記までお電話ください。

 専門の職員がお話を伺い、心理的なサポートやアドバイス、必要な場合にはお子さんの保護または適切な相談機関へのご紹介等を行います。

 

相談時間  平日 8302000

相談内容  熊本地震による「子どものこころのケア」

対象児童  熊本市内に居住する児童(18歳未満)

児童相談所電話  096-366-8181

 

熊本地震による児童相談所の心理相談について(PDF:154KB) 


 

 

【やさしい日本語標記】

当事業団では、熊本県立大学日本語教育研究室の協力をえて、行政情報をはじめさまざまな災害支援情報をやさしい日本語に変換し提供しています。

 

子(こ)どもの 心(こころ)の 相談(そうだん)を したい人(ひと)は 読(よ)んでください。

 

●地震(じしん)で 困(こま)っている 子(こ)ども や 親(おや)は 熊本市児童相談所(くまもとしじどうそうだんじょ)で 相談(そうだん)ができます。

 

*熊本市児童相談所(くまもとしじどうそうだんしょ)…子(こ)ども や 親(おや)が困(こま)ったことを 相談(そうだん)する ところです。

 

●子(こ)どもの ことで 気(き)になること や 不安(ふあん)が ある人(ひと)は いつでも 電話(でんわ)してください。

 

子(こ)どもの ことを くわしく 知()っている人(ひと)が お話(はなし)を 聞(き)いて アドバイスします。

 

※熊本(くまもと)に 住(す)んでいる 0歳(さい)から 18歳(さい)までの 子(こ)どものことを 相談(そうだん)できます。

 

◇児童相談所(じどうそうだんしょ)

096−366−8181

 

問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation