熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 お知らせ  ホーム
 

熊本地震多言語情報(生活) No55 地震災害に伴うごみの搬出について(5月10日)
最終更新日:2016年5月30日
  

熊本市国際交流振興事業団

                          2016510                                                055報(生活)

 

地震災害に伴うごみの搬出について

災害ごみの搬出は、曜日に関係なく出すことができますのでお近くのごみステーションに道路の通行に支障がないように搬出をお願いいたします。

 なお、指定収集袋を使用する必要はありませんが「燃やすごみ」「埋立ごみ」に分け、なるべく透明袋に入れてください。ただし、家電リサイクル法対象品目(例:エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など)やパソコンは、市では収集しませんので、「家庭ごみ・資源収集カレンダー」に記載のとおりリサイクル処理をお願いします。 

 

環境工場等への直接持ち込み

平成28年4月14日発生の地震による災害ごみで燃やすごみは東部・西部環境工場、埋立ごみは扇田環境センターに、ごみ処理手数料の減免(無料)手続き後に直接持込むことができます。
 東部環境工場は、隣接地に仮置場を設置しておりますので職員の案内に従い搬入をお願いします。

【受入れ日・時間】
 月曜日〜土曜日 午前830分から午後430分まで(通常どおり)ただし、平成28515日(日)も午前830分から午後430分まで、臨時に受け入れいたします。

  ・東部環境工場 380-8211  
 ・西部環境工場 329-0900
 ・扇田環境センター 245-2696

 

【減免(無料)申請の受付】
 各施設で減免(無料)の手続きができます。
  東部環境工場及び西部環境工場:地震災害ごみのうち燃えるもの
  扇田環境センター:地震災害ごみのうち燃えないもの

 

【減免(無料)申請の手続きに必要な物】
被災者本人が地震災害ごみの免除手続きをする場合
 
 被災者本人の印鑑
被災者がごみ収集運搬業者等に地震災害ごみの免除手続きの代行を依頼する場合
 
 依頼を受けた業者等が持参する物:委任状(様式指定なし)、委任を受けた人の印鑑
平成28年5月15日からは、り災証明書又はり災状況がわかる写真が必要になります。

 


地震災害に伴うごみの搬出について(PDF:300KB) 
問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation