熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 お知らせ  ホーム
 

KIFが総務省の「地域国際化協会」へ認定されました。
最終更新日:2013年6月28日
 平成24年4月に熊本市が政令指定都市となったことで、総務省が定める「地域国際化協会」が置くことが可能となりました。
 これに対応し、当熊本市国際交流振興事業団が、平成25年4月15日付けで総務省により「地域国際化協会」に認定されました。
 6月に、総務省から熊本市に当該認定書が届き、6月26日(水)に熊本市役所本庁にて、牧副市長より吉丸理事長に認定書が手渡されました。
認定書の贈呈式(熊本市役所にて)
 認定書の贈呈式では、牧副市長より、「熊本は交通の拠点から近いところにスイスのような山脈ー阿蘇のカルデラ、地中海を彷彿させる天草の海岸線と山海の大自然が体験できる素晴らしい環境を持ち、海外から大変注目されており、当地を世界へ広く発信していきたい」「国際化は、今、地方ー熊本の時代です」とお言葉をいただきました。
 吉丸理事長は、「さらに熊本には伝統的な文化があり、素晴らしいと自然環境と歴史、文化を、うまく融合させて、国際交流を進めていきたい。」とお話しされました。
 この地域国際化協会への認定を機に、当事業団では、熊本市当局と民間・市民の方々一人ひとりをつなげる中間的支援組織として、より一層、国際化をとおして地域の活性化と発展に寄与していく所存です。
 熊本市の国際化指針の理念を実現するための事業を実施する機関として、また、熊本市の国際戦略・国際業務のサポート役として、市全域を俯瞰的に捉え、区毎の状況に合わせた国際交流、多文化共生事業を実施していきますので、引き続き、皆さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

総務省からの地域国際化協会の認定書
地域国際化協会とは:
 各地方公共団体では地域レベルの国際化を推進するため、さまざまな取組みを行っていますが、地域の国際化は行政のみでなし得るものではなく、民間国際交流組織の活動が不可欠です。

 総務省では、このような認識のもとに、総務省の指針に基づき県等が作成した「地域国際交流推進大綱」に位置づけられ、地域の国際交流を推進するにふさわしい中核的民間国際交流組織を「地域国際化協会」として認定し、各種の支援措置を行っています。

熊本市の国際化指針(=「地域国際交流推進大綱」):

平成223月発行

基本理念「世界に開かれた活力ある都市の実現」

 2つの方針

  方針1 市民主体の多彩な国際活動を通じ活気あふれるまちをつくる

  方針2 外国人にも暮らしやすい多文化共生のまちをつくる

 当事業団は、この熊本市の国際化指針の基本理念を実現するために、熊本市、また市民、民間団体、関係機関、民間事業者の方々と協力、連携をはかりながら、「熊本らしい」「熊本ならではの」「熊本でしかできない」国際交流・国際協力・多文化共生事業の実施をとおして、熊本の活性化と発展に寄与していきます。

問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団 事務局
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation