熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

弾道ミサイルが落下したら(市政だより11月号)
最終更新日:2017年11月9日

弾道ミサイルは発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性があります。ミサイルが落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える全国瞬時警報システム「Jアラート」を活用して、あらゆる情報伝達手段で緊急情報を皆さんにお知らせします。

熊本市では次の手段で緊急情報をお知らせします。

1 防災行政無線

2 緊急速報メール・災害情報メール

3 緊急告知ラジオ

メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに行動してください。

屋外にいる場合 ⇒ 近くの建物の中か、地下に避難する。

建物がない場合 ⇒ 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合 ⇒ 窓から離れるか、窓のない部屋へ移動する。

※避難の際は、情報を入手できるように、ラジオやスマートフォン携帯電話など持って避難してください。

※11月14日(火)午前11時ごろにJアラートを活用した防災行政無線などのテスト放送を行います。

詳しくは、内閣官房国民保護ポータルサイト http://www.kokuminhogo.go.jp/mobile/index.html

または 熊本市危機管理防災総室 096-328-2490

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation