熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

定期的に乳がん検診を受けましょう(市政だより10月号)
最終更新日:2017年10月18日

日本人女性の11人に1人がかかるといわれている乳がん。今や40歳代、50歳代の女性が最もかかりやすいがんとなっています。
乳がんは、早期発見・早期治療を行えば治る可能性の高い病気です。自分や、大切な人のためにも、定期的に検診を受診しましょう。

《乳がんとは?》
乳がんは、乳腺(母乳を作り運ぶ場所)にできるがんです。
乳がんにかかる人は年々増加しています。30歳代から増えはじめ、特に40歳代後半にもっとも多く発生しています。

〈ピンクリボンとは〉
乳がんの正しい知識の普及や、乳がん検診の早期受診を推進することを目的として行われる世界規模な啓発活動のシンボルマークです。

《乳がんは、早期発見できれば高い確率でなおります!2年に1回、必ず受診しましょう!》
●検診内容:医師による視触診、乳房エックス線検査(マンモグラフィ)

●対象者(平成30年3月31日時点での年齢):40歳以上の偶数年齢の女性

●自己負担金:40歳代 1,500円 50歳以上 1,100円

●検診会場:指定医療機関・集団検診会場

●検診に必要なもの:

保険証や運転免許証など住所・氏名・生年月日が確認できる身分証明書

乳がん検診無料クーポン券を送付しています。有効期限は来年2月28日まで。早めの受診をお願いします。

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation