熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

海外渡航時のペット同行に注意〜動物の輸入届出制度が9月1日から始まります〜(市政だより8月号)
最終更新日:2005年9月20日

海外の感染症が輸入動物を介して国内へ侵入することをぼうしするため、「動物の輸入届出制度」が始まります。届け出の対象は、販売用や実験用、現地で購入した個人のペットのほか、日本で飼っていたペットを海外に連れて行き、また日本へ連れて帰る場合も対象となります。
届け出を行わなかったり、届け出の内容に不備があったりした場合は、国内への持込ができなくなりますのでご注意ください。
▽届け出の対象動物
陸生哺乳類(ハムスター、リスなど)、鳥類(インコ、オウムなど)
詳しくは、厚生労働省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/10/tp1015-2.html)をご覧下さい。(動物愛護センター 380−2153)

 

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation