熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

お早めに!入院時食事負担額の減額認定の更新手続き
最終更新日:2005年9月2日

国民健康保険加入者か老人医療受給者で、下表の@Aに該当し減額認定を受けている方は、8月1日から31日までに更新の手続きを済ませてください。なお、@Aに該当する方で新たに入院時食事負担額の減額認定を申請される方は、申請月以降から適用となりますので、早めに手続きをしてください。

入院時の食事負担額

市民税課税世帯の方 1日780円
@市民税課税世帯の方 1日650円
1日500円(※長期該当)
A市民税非課税世帯の方で世帯所得が
一定基準以下の方および老齢福祉年金受給者
1日300円(高齢受給者・老人医療
受給者のみ)

▲手続きに必要なもの
国民健康保険証・印鑑・昨年度の減額認定証・高齢受給者証・老人医療受給者証
(受給者のみ)
※過去1年間で@の認定を受けて以降の入院期間が90日を越える方は長期該当となり、さらに負担額が減額されます。領収書などの入院期間が確認できるものをお持ちください。
また、老人医療受給者および高齢受給者で、減額認定を受けた方は、入院時一部負担金の負担上額も減額されます(下表参照)。

老人医療受給者・高齢受給者の入院時一部負担金
市民税課税世帯の方 1ヶ月の負担上額 40,200円
市民税非課税世帯の方 1ヶ月の負担上額 24,600円
市民税非課税世帯の方で世帯の所帯が
一定基準以下の方および老齢福祉年金受給者
1ヶ月の負担上額 15,000円
詳しくは、国民健康保険課(328−2264)、北部・河内・飽田・天明の各総合支所市民福祉課、西部市民センターへ。

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation