熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 くらし・健康・催し物案内(このページは熊本市市政だよりの情報を翻訳して掲載しています)  ホーム
 

BCG予防接種対象年齢が来年4月から6ヶ月未満に変わります(市政だより12月号)
最終更新日:2004年12月1日

結核予防法が改正され、BCG予防接種の接種年齢と接種方法が、来年4月から下記のとおり変わります。来年4月以降は、生後6ヶ月を過ぎるとBCGは法定接種とならず、有料の任意接種となりますので、生後5ヶ月までに管轄の保健福祉センターで接種していただくことになります。そのため、来年4月に生後6ヶ月〜4歳未満になる方でまだ、BCG接種がお済でないお子さんは、来年3月までに管轄の保健福祉センターで接種してください。

BCG接種の対象年齢と接種方法の変更
現行:対象年齢 4歳未満まで
    接種方法 ツベルクリン反応検査後、陰性者にBCG接種

来年4月から:対象年齢 生後6ヶ月未満(5ヶ月児までに接種)
         接種方法 ツベルクリン反応検査をせずに直接BCG接種

(お問い合わせ)
熊本市保健所感染症対策課 096-364-3185
中央保健福祉センター     096-364-3113
東保健福祉センター       096-365-3000
西保健福祉センター       096-354-1201
南保健福祉センター       096-355-4111
北保健福祉センター       096-345-2175

 

 

問い合わせ 熊本市保健所感染症対策課
電話 096-364-3185
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation