熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
    ホーム
 

熊本地震多言語情報(生活) No71 医療保険窓口負担や介護保険利用料の猶予について(6月1日)
最終更新日:2016年6月7日

熊本市国際交流振興事業団

                 201661                                                  

                    071報(生活)

 

医療保険窓口負担や介護保険利用料の猶予について

 

 地震により被災された方で、次の要件(1)(5)のいずれかに該当する方は、医療機関、介護サービス事業所等の窓口でその旨をご申告いただくことで、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料の支払いがいったん猶予され、受診した際に支払いを求められることはありません。

【要件】

(1)   住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をされた方

(2)   主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

(3)   主たる生計維持者の行方が不明である方

(4)   主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

(5)   主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

 

また、熊本市国民健康保険、後期高齢者医療、協会けんぽ及び介護保険の被保険者(加入者)の方などは、猶予された窓口負担は免除されます。

この窓口での取扱いは平成28年7月末までです。

【問合せ先】

健康福祉局 保健衛生部 国保年金課 TEL 096-328-2290

健康福祉局 福祉部 高齢介護福祉課 TEL 096-328-2347

 

医療保険窓口負担や介護保険利用料の猶予について(PDF:167KB) 
問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation