熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
    ホーム
 

熊本地震多言語情報(手続き・行政) No6 電気料金に関する特別措置について(4月24日現在)
最終更新日:2016年4月27日

電気料金に関する特別措置について

                          

熊本地震により、住居などに被害を受けた人へ

1.電気料金の支払期日の延長     支払期日を1か月延長します

【対象】 3月分(支払期日が4/14以降のもの)、4月分、5月分、6月分

2.電気料金の免除

【対象】 被災してから全く電気を使わなかった月の電気料金(6か月先まで)

3.電気設備工事費の免除

【対象】 家を再建するための電気設備工事代金(10月末まで)

4.基本料金の免除

  【対象】 災害により復旧まで電気設備が一時使用不能となった場合

(10月末まで)

5.その他   臨時に電気を使用するときの臨時工事費、引き込み線や計量器など   

      の取り付け位置の変更をする場合の料金なども免除される場合があります

 

【 問い合わせ先 】  九州電力

●熊本西営業所  熊本市西区上熊本2−12−10   TEL 0120−986−603

●熊本東営業所 熊本市中央区上水前寺1−6−36 TEL 0120−986−604

 

 

電気料金に関する特別措置について(PDF:121KB) 


 

 

【やさしい日本語標記】

 

 

●電気 (でんき) お金 (かね) について

 

1.  414日から 6月分までの 電気の  お金は  1ヶ月  (おく) れて

  (はら) っても  いいです。

 

2.  10月の おわりまで、 電気を 一度(いちど)も 使(つか)わなかった 月(つき)

電気の お金は 払わなくて いいです。

 

3. 家(いえ)を 建()て直(なお)すための、 電気の 工事(こうじ)の お金は 

払わなくて いいです。

 

4. 地震(じしん)で、 少しの間(あいだ) 電気が 使えなくなったときは、 電気の 「毎月(まいつき) 払っている お金」(基本料金: きほんりょうきん)は 払わなくて いいです。(10月の おわりまで。)

 

5. こういう人も います。

いそいで 電気の 工事を したときの お金(臨時工事費:りんじこうじひ)を 

払わなくて いい人。

電線(でんせん)や、 どのくらい 電気を つかったか 数える 機械(きかい)を 別の ところに つけるときの お金を 払わなくて いい人。

 

じぶんが 払わなくて いいか、 電気の 会社に 聞いてください。

 

 

【わからないときは、連絡 (れんらく) してください。】

九州電力 (きゅうしゅうでんりょく)

熊本西営業所(くまもとにしえいぎょうしょ)

住所 (じゅうしょ) : 熊本市西区上熊本2-12-10

電話番号 (でんわばんごう) : 0120-986-603

 

熊本東営業所 (くまもとひがしえいぎょうしょ)

住所 (じゅうしょ) : 熊本市中央区上水前寺1-6-36

電話番号 (でんわばんごう) : 0120-986-604

問い合わせ 熊本市国際交流振興事業団
電話 096-359-2121
ファックス 096-359-5783
メール pj-info@kumamoto-if.or.jp
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。 アクロバットリーダー ダウンロードページへ
  ▲ページの先頭へ
       ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation