熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 ニュースレター(刊行物) 戻る ホーム
 


世界へはばたく
2015年11月
ニュースレター107号
今号の特集は、「熊本市における多文化共生施策の現状と課題」について。また、“世界で羽ばたく”では海外で日本語教師として奮闘している元学生ボランティアの上野さんのお話、そしてFairTrade Stationでは、linkカフェの新メニューを紹介します。
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。
アクロバットリーダー ダウンロードページへ
特集:熊本市における多文化共生施策の現状と課題
添付資料 P1 熊本市における多文化共生施策の現状と課題 (465KB)
添付資料 P2 熊本市における多文化共生施策の現状と課題@ (302.4KB)
添付資料 P3 熊本市における多文化共生施策の現状と課題A (546.9KB)
今回は、“コムスタカ−外国人と共に生きる会”の中島 眞一郎氏に長年、活動を行なってこられたNGO(民間非政府組織)の視点から、多文化共生施策の現状と課題についてお話いただきました。
添付資料 P4 世界に羽ばたく/linkカフェ商品紹介 (692.7KB)
今回の「世界へ羽ばたく」は大学生の頃学生ボランティアとして多くのイベントで活動され、現在海外で日本語教師として活躍されている上野綾子さんによる「日本語教師奮闘記」です。また、FairTrade Stationでは、新メニューの紹介や、イベントインフォメーションを掲載。
添付資料 P5 ちょっといわせてはいよ! (411.7KB)

今回の“ちょっといわせてはいよ”は、熊本大学大学院先導機構(HIGOプログラム)特任助教のネパール出身Hari Devkota(ハリ・デブコタ)さんです。

添付資料 P6 未来のために (401.1KB)
「未来のために〜水害と地域力〜」  多文化共生についての専門家であり国際交流振興事業団の多文化共生アドバイザーでもある羽賀 友信氏によるお話です。
添付資料 P7 世界を知る〜It know the world〜 (395.5KB)
「ブラジル・サンパウロの日系社会」 JICA日系社会シニアボランティアOG 大塚 雄子さんによる世界の現状の紹介です。
添付資料 P8 ちょっと日本語/きふブロ (647.2KB)
  ▲ページの先頭へ
      戻る ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation