熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 イベントレポート 戻る ホーム
 
 
 
今回の外国を知ろうサロンでは韓国・カナダ・ドイツの「住宅事情」を紹介してもらいました。     
韓国ではオンドルという暖房システムで家を温めたり、マンションやアパートのベランダは基本、室内にあって洗濯物を外に干す習慣がない。
カナダは広大な土地があるため、人口の7割が持ち家で約4000万円で日本の約2倍の敷地付の家が買える。
ドイツはエネルギーの費用がヨーロッパ一高いため、省エネの家が主流となっている。
中国は女性が結婚相手を選ぶ際、マイホーム持ちの男性が有利の為、特に男性はマイホームへの憧れが強い。現実は地下でひどい生活を送っている人も多い。
など、4カ国の現状を詳しく聞くことができとても興味深いサロンでした。
No.1  
 
No.2  
 


 
      戻る ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation