熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 イベントレポート 戻る ホーム
 
 
 
 10月1日設立した熊本・外国ルーツの子どもたち連絡協議会が主催した第1回研修会「外国ルーツの子どもたちの支援研修会」を熊本市中央公民館において、去る11月22日(土)午後1時から実施しました。
 当日は、3連休の初日にも関わらず、40名をお超える方々にご参加いただき、外国にルーツを持つ子どもたちの状況及び子どもたちを取り巻く環境について学んでいただきました。
 はじめに、コムスタカ―外国人と共に生きる会代表中島氏より、熊本県内において無国籍の子ども、外国籍の子ども、在留資格のない子ども、退去強制される子どもが存在していること、彼らは、日本国籍の子どもとは異なる法律的・制度的格差が存在していること、子どもの国籍有無や、日本国籍の有無、在留資格の有無による問題について、熊本県内で実在した具体的な救援事例を通じて話をしていただきました。

 その後、中学校教諭、民間団体子ども支援ネット代表、国際交流振興事業団事務局長によるパネルディスカッションが行われ、それぞれの立場で、外国ルーツの子どもたちの現状、サポート体制について報告されました。
No.1 研修会風景
 
No.2 パネルディスカッション
 


 
      戻る ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation