熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 イベントレポート 戻る ホーム
 
 
 
第4回生活日本語ボランティア研修会を無事終了いたしました。当日は、関係者を合わせ約100名の方の参加があり、災害に備え日頃からできるボランティア活動や連携、ネットワークの必要などについて研修しました。
まず、最初に新潟県長岡市国際交流センター「地球広場」の 羽賀友信センター長に、自身が体験された新潟県中越地震時の状況や支援の状況、また、そこから経験し学んだことなど詳しくお話いただきました。自らが被災者となってしまう可能性から、災害時外部からの援助、支援が欠かせない。また、地震などの災害は、「いつか起きるだろうけど、それが今日ではない」という意識がある。しかし、今日、地震が起きて被災するかもしれないという思いで、日常より考えておかなければいけない。人間は、被災した直後は、小学生レベルの思考しか出来ないことが多い。など

No.1 基調講演 羽賀友信氏
コメント 1件
 
No.2 会場の参加者
 
No.3 体験談発表の様子
 
No.4 新潟中越地震体験者 ジャヤンパット チャーミンダ氏
 
No.5 阪神淡路大震災体験者 項青さん(中国出身)
 
No.6 スマトラ沖地震津波被害体験者 斉藤加奈子さん(熊本出身)
 
No.7 熊本における留学生の現状
 


 
      戻る ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation