熊本市国際交流振興事業団
KIFについて 賛助会員事業概要おしらせイベントカレンダーニュースレター多文化共生オフィス
 FAQ(Frequently Asked Questions) 戻る ホーム
 
 
記事の検索ができます(キーワード検索ができます。検索対象は質問内容です。)
検索文字:   
1/1
質問 外国の運転免許証のままでは日本で運転することはできないのですか?国際運転免許証を除いて。
回答 運転免許が発行された国によっては定条件満たせばよっては可能です。

フランス共和国・ドイツ連邦共和国・スイス連邦発行の運転免許証は、日本語に翻訳した書類にそれぞれの国のフランス領事館・在日ドイツ大使館(東京)、総領事館(大阪)、名誉領事館(札幌・名古屋・福岡)の認証印をもらうか、もしくはJAF(日本自動車連盟)が発行する「日本語による翻訳文」を添付することにより、日本国内で運転が認められている自動車等の運転ができるようです。

 日本国内で自動車等を運転する場合には、必ず「日本語による翻訳文」をそれぞれの国発行の運転免許証とともに所持していなければなりません。
 この翻訳文で自動車等を運転できるのは、日本入国日から一年間です。日本を出国し再入国した場合には、再入国日から一年間が有効となります(ただし、出国から再入国するまでの期間が3ヵ月間必要です)。日本入国日から一年が経過した場合には、同翻訳文を添付していても日本国内で自動車等を運転することはできません。日本国内で自動車等を運転するためには、日本を一度出国し再入国するか、日本の運転免許証に切り替えることが必要となります。
 また、入国日からの一年間を確認するために、自動車等を運転中に警察官からパスポートの提示を求められることがあります。なお、日本に長期滞在される方には、日本の運転免許証の取得をお勧めします。前述の「日本語による翻訳文」で日本の運転免許証への切り替えの申請ができます。

JAF(日本自動車連盟)へ訳文を依頼する場合。
それぞれの国発行の運転免許証か、免許証のコピーを翻訳作成料3,392円(送料込み)とともにJAF(日本自動車連盟)福岡支部(〒814-8505福岡市早良区室見5-12-17 TEL092-841-7731)へ現金書留で郵送するか、JAF熊本支部窓口へ、お持ちください。「日本語による翻訳文」の発給には通常1週間程度かかります。翻訳文が出来次第、JAFよりご自宅へお送りいたします。
詳細についてはJAFホームページにてご確認ください。 
「JAF海外サポート 翻訳文」にて検索をして下さい。

 JAF熊本支部 〒861-8790 熊本市東区6-30-30
        TEL 096-380-9220
        FAX 096-380-9595
営業時間:9時〜17時30分
(土曜、日曜・祝日・年末年始は休み)


 *日本語による翻訳文は、原則として再発行はいたしません。ただし、やむを得ない場合は新規の扱いとして3,000円にて再発行いたします。

*日本語による翻訳文の有効期限は、その免許証の有効期限と同じです。

*スイス及びドイツの国際免許は、日本では公認されていませんので、JAFでは翻訳いたしかねます。

*「日本語による翻訳文」の送付先は国内に限らせていただきます。

詳しくはLiving Informationの「運転免許証」をご覧ください。


質問 私はロシア人でロシアの運転免許は持っています。日本の免許に切替ができますか?
回答 いくつかの国の方に関しては、必要書類と適性検査で切替が可能ですが、ロシアに関してはその他知識及び技能の確認が行われるようです。試験会場や受付時間、その他必要書類等に関して、詳しくはLiving Informationの「運転免許証」をご覧下さい。

質問 アメリカのジョージア州でとった免許証の切替をしたいのですが。
回答 アメリカ・ジョージア州は、必要事項の発効日(issue date)の記載はなく、かわりに試験日(exam date)の記載があります。それを記載日と同じ扱いとするので手続きの時には気をつける必要があり、たまに追加書類を提出するように言われる時もあります。必要書類に関しては、Living informationの「のりもの」をご覧下さい。

質問 メキシコの運転免許証を熊本で有効な免許証に切替はできますか?
回答 いいえ。現在熊本ではメキシコの方の有効な免許証への切替はできません。免許が必要な場合は、英語で試験が受けられますので学科、実技の試験を受けていただく必要があります。詳しくは熊本県免許センター(096-233-0116)までお問い合わせ下さい。

質問 もうすぐ免許が切れるのにまだ中国にいます。当分日本に帰りませんが大丈夫ですか?
回答 更新日が過ぎても海外に居たということで帰国してから1ヵ月以内に必要書類と一緒に手続きすれば更新できます。ただし、更新日を過ぎて6ヶ月以内と6ヶ月以上では必要書類も手続きも違いますので熊本県運転免許センターの試験課にご連絡してください。その際日本語のできる方にお電話していただいた方がいいでしょう。熊本県運転免許センター 096-233-0110(代表)


   
 
      戻る ホーム
Copyright(c)Kumamoto International Foundation